live schedule

<< 10.29 Hanz Araki japan tour @カテリーナの森 | main | 11.16 ヒトとおおいた @吉祥寺"食堂ヒトト" >>
11.13 百年 の 夜想会 @吉祥寺・百年


アスカ・O  の 『トムジーーク
* 百年 の 夜想会 *





11月13日(金)20:30〜22:00(開場:20:00)
会場:百年(吉祥寺)
定員:40名 
ゲスト:アスカ・O(絵描き)×baobab×カテリーナ古楽器研究所


夏に出会った絵描きのアスカ・Oさん。
その時私達は丁度古楽のアンサンブルの練習をしていました。
蝉の鳴く真夏の太陽のギラギラした音と、古楽器の音が入り交じる
そんな記憶。
アスカ・Oさんは私たちの演奏姿を絵にしました。
滑稽で可愛くて不思議な彩りを持つその絵の前で、
中世やルネサンスの楽器の音を聴いてもらいます。


― 以下コメント、アスカ・Oさんより。

友人のM氏は眠る前に本棚から適当に本を取り、印をつけたお気に入りの5行ほどの文章を読み夢の中へ行きます。

私は肖像画描き。
絵にはいつもタイトルがない。ならばM氏の5行をタイトルにしたら、M氏の5行と絵の中の人が繋がり偶然が新しい物語を生むかもしれないな。
ついこの間の夏に、森の中で古楽器を作る家族に出会いました。
古楽器は耳をそばだてて聴く、夜に入って行く為にぴったりな音を奏でます。
なんて美しい古楽器たち、古楽器を持った肖像にしよう。
絵から音が溢れるかもしれないな。

M氏の5行 古楽器 肖像画 のトライアングルを
見て 聴いて 読んで   
秋の夜長は 百年で!

そして偶然をもう一つ、
ルーレットを設置し、絵にはM氏の文章のカードが入ったポケットと番号を付け、あなたにおすすめ本(文章)、或いは、絵、古楽器を占います。

 
11月13日にはスペシャルイベントとして、
古楽器を描くきっかけにもなったカテリーナ古楽器研究所の皆さんとbaobab さんに楽器演奏会とちょっとしたお話をしていただきます。
カテリーナの小麦を使ったMINNA foodsの特製クッキーを食べながら、時代や場所を超えた五感を楽しませる夜をご用意しています。

どうぞよろしくおねがいいたします。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

アスカ・O(アスカ・オー) 
絵描き。御殿場生まれ。多摩美術大学卒業後、美術館や博物館勤務を経て、2014年から3、4ヶ月おきに東京と地方で、その場所ならではの勝手に町おこし的な個展を開催。2016年も続く。


カテリーナ古楽器研究所 
1972年、カテリーナ古楽器研究所設立。ヨーロッパ中世・ルネッサンス期の管・弦・打楽器の研究・復元製作を行う。CBSソニーより「古楽器の調べ」を発表。TBSブリタニカより「ようこそ手作り楽器の世界へ」を出版、1991年に本拠地を東京より大分県に移し、森の古民家に暮らしながら、循環生活から生まれる楽器作りを実践している。楽器製作者自らが楽器演奏・解説をする独自のパフォーマンスで国内外で好評を得ている。カテリーナ古楽器研究所HP  

baobab
2004年から活動開始、歌・ギター・フィドルを中心としたアコースティックサウンドを奏でる兄弟ユニット。2005年の愛・地球博出演や2007年のニュージーランド20公演の海外ツアーを経て、4枚のアルバムをリリース。ライブのみならず、映像への音付け、CM音楽の製作、野外音楽祭”Sing Bird Concert”の主催なども手懸け、幅広く活動している。baobabHP



【予約・問い合せ】


10月24日(土)11:00〜電話(0422-27-6885)
店頭・メール(HP右上の「お問い合わせ」もしくはmail@100hyakunen.com)にて予約受付開始!
定員:40名
チケット:2000円